取組みの証

受賞歴を誇るリサウンドのスマート補聴器、ワイヤレスアクセサリー、アプリは、革新的なきこえ体験を開発するという当社の取り組みの証です。 しかし、認知や称賛以上に、私たちは一人ひとりの難聴者を大切にしています。 私たちのきこえ体験が、難聴者を再び会話に導くのに役立つという事実を評価します。

ご利用者の声

製品開発の一部として、私たちは補聴器のユーザーや補聴器専門家に、貴重な情報を求めています。 ご利用者の経験を共有することで、私たちは個別の要求と課題を理解することができます。 ご利用者の経験を共有することで、私たちはユーザーを満足させる最良の解決策を提供することができます。

難聴者はいつも私たちの中心にいます。リサウンド補聴器についてのコメントを頂きました。

ボー・ヴェスターガードさん

リサウンド・リンクス3Dのユーザーである、デンマーク人のボー・ヴェスターガードにとって、ボートを漕いでいる時に以前より簡単にリラックスして周囲の音に浸れるようになりました。

アンへル・マルティネスさん

スペイン人のリサウンド・リンクス3Dユーザー、アンへル・マルティネスは自転車チーム内でどのようにコミュニケーションをとり、どのようにきこえをカスタマイズしているのでしょうか。

キム・ハンセンさん

リサウンドでシステムエンジニアをしています。生まれつきの重度の難聴があり、補聴器を装用して35年、今はリサウンド・リンクス²のパワーBTEを使用しています。iPhoneと補聴器の連携で私の夢が叶いました。_

藤田 正之さん

耳が遠くなったと自覚して補聴器を使い始めたのは10年ほど前。電話が来た時は、耳元で受信音が鳴るので取り逃すことがなくなり、居酒屋では話相手にマルチマイクを付けてもらうことで、カウンターに並んで会話が弾むようになりました。

今行動を起こす

あなたの人生を改善するためにReSoundの聴力ソリューションが何をすることができるかを調べてください。 あなたの地域の地元の聴力ケア専門家に相談してください。

ヒアリングケアの専門家を探す