マイクロマイク

部屋の反対側にいても相手の声が聞き取れる

難聴だからと言って、レストラン、市民講座の聴講、家族の集まりまたは会社のイベントで楽しみを制限しないようにしてください。 話者がテーブルの反対側にいても、部屋の反対側にいても、マイクロマイクは聞きたい音を聞くのに役立ちます。

それは最高の聞き取り体験です!
補聴器専門家を探す

さりげないのに役立つ

マイクロマイクを使用すると、首から中継器を下げなくても、最大25m離れた場所から聞くことができます。 マッチ箱程度のマイクロマイクを聞きたい相手に渡します。服の上にクリップで止めるか、ストラップで首に下げることができます。

* 視界を遮るものがない場合

非常に明瞭な音質でストリーミング

マイクロマイクを使用すると、聞きたい音がどこに行こうとも直接送信で聞くことができます。 夕食のテーブルの向こう側にいても、子どもが車の後部座席に座っていても、彼らの声は補聴器に直接送信されます。 このマイクを使うことで、家族や友人と外出したときもしっかりと会話についていけると、自信を感じることができます。

簡単設定

マイクロマイクはペアリングも使用方法も簡単です。 

マイクロマイクについてさらに詳しく聞きたい場合は

補聴器専門家からより詳しい話を聞くことができます。 
販売店検索